Pocket

こんにちは、Yuです。

今日は、殺菌作用も抗酸化作用もハチミツの中で最も高い、ザ・美容の味方・ジャラハニーが、インフルエンザや風邪予防にも使えちゃうお話です♪

一石二鳥どころか、一石三鳥も四鳥もあるジャラハニーのすごさをご紹介します!

なぜインフルにかかる人とかからない人がいるの?

いよいよインフルエンザのシーズンがやってきます。早いと10月から発症し始め、遅いと5月まで感染している人が見られます。

割と流い期間猛威を振るっていますが、ピークは空気が乾燥する12月~2月です。

この混み合った日本では、もはやインフルエンザウイルスを吸い込まない方が難しいのですが、それでも発症する人としない人がいます。

ウイルスが狭い教室に蔓延し、学級閉鎖に追い込まれたクラスの子どもたちの中でも全員が発症していません。

もちろん同じように元気な人の身体の中にもインフルエンザウイルスは入り込んでいるのですが・・・

ではその違いは、何でしょう?

答えは免疫力の差です。

誰もインフルエンザにかかりたいと思う人はいないですよね。すごい高熱と倦怠感はとてもつらいものです。

予防接種をしたのにインフルエンザになる人もいるでしょう。

自分の身体がウイルスを跳ね返せるような体力がない(免疫力は弱い)のに、予防接種してしまうから体が辛くなってしまうのです。

かといって、予防接種なしで免疫の低い人がインフルエンザにかかると重症化してしまいます。

お年寄りや、小さな子どもがインフルンザが重症化するのはそのせいです。

まずは、どんなウイルスが来ても跳ね返せるように免疫力をアップさせましょう!

ジャラハニーはインフル予防にものすごいパワーを発揮します

今年の冬はぜひ取り入れてみてくださいね。

 

最高レベルの抗菌活性。生ハチミツのジャラハニー 公式HPへ↓

マヌカハニーを上回る活性力!NATURAL ORCHESTRAの「プレミアムオーガニック ジャラハニー」

はちみつが免疫力をあげる秘密

ここで、なぜはちみつが免疫力アップにとても効果的なのかを見ていきます。

実ははちみつには、190種類ものビタミン・ミネラル・酵素などが含まれていると言い、完璧に近い天然のサプリメントなのです。

活性型ビタミン

主にビタミンCやビタミンB6などのビタミンには、免疫力維持の働きがあります。

ビタミンは各栄養素がきちんと働くために必要な栄養素なので、絶対不足してはいけません。

さらに、酵素をサポートする大切な働きを担っているため、しっかり補うべき栄養素なのです。

はちみつはビタミン・ミネラルの宝庫。生のビタミンミネラルがたっぷり入っています。

主に、

ビタミンA 抗酸化作用があり、リンパ球の働きをサポート。

ビタミンB6 免疫抗体のもとになる栄養素。

ビタミンC マクロファージを活性化させ、インターフェロンを増やす。

ビタミンE 抗体が作られるのをサポートする。

が免疫力を高めます。

栄養ドリンクなどに入っている「不活性型」の吸収されにくいビタミンとは違い、はちみつのビタミンはしっかり体内でそのまま働く「活性型」ビタミン。

さらに栄養ドリンクは大量のカフェインで疲労が回復されたと思い込むようにごまかしていますから、天然のハチミツを摂った方がよほど体に負担なく疲労回復することができます。

天然酵素

飽食の時代と言われるほど、私たちは必要以上に食べています。

お腹が空いていないのに、時間だからとお昼ごはんや夕飯を無理に食べていませんか?

消化酵素が食べすぎることによって必要以上に消費されてしまい、新陳代謝の方に回らなくなってしまいます。

その結果、新陳代謝が鈍り、新しい細胞が作られるサイクルが鈍くなるため、免疫力が下がってしまうのです。

しっかり食べているのに風邪をひきやすいという人は、この酵素不足

年齢を重ねるごとに体内で作られる量は減っていきますから、しっかりと外から補うことが必要になります。

非加熱の生ハチミツ、ジャラハニーには、生命のサイクルに必要な生酵素がたっぷりと含まれています。

必須アミノ酸

体の機能が正常に働くために必要なアミノ酸ですが、体内で作ることができない9種類の「必須アミノ酸」があります。はちみつは、このほとんどの必須アミノ酸を含んでいます

アミノ酸はたんぱく質を構成するのに必須ですので、基本的な体づくりにはアミノ酸は欠かせない存在です。

腸内環境の改善

はちみつに含まれる特別な栄養素、別名「はちみつ酸」ともいわれるグルコン酸。これは体内に菌が入り込むのを防ぐという素晴らしい役割があります。

さらに、グルコン酸は腸でビフィズス菌を増やし、腸内環境を整える手助けをします。

そのため、大腸菌やピロリ菌が悪さをするのを防いでくれます。

免疫力は腸内環境から、と言われるほどに大切な役割を担っている腸。ここでしっかりグルコン酸が作用してくれることで、「はちみつは免疫力を上げる!」と言い切ることができます!

古から薬として重宝されてきたハチミツ

ニュージーランドでは、古くからマヌカハニーを薬として使用していると言います。

しかしマヌカハニーはその色と香り、粘度から、少し前までは商品化されるどころか加工品に回されるか捨ててしまっていたと言います。

最近になって、もうあきらめていたほどの壊死で手足を失った患者がマヌカハニーを患部に塗ったところ治ってしまったというのをきっかけに研究が行われ、科学的な数値で抗菌力と抗酸化力が証明され、世界中の病院やオーガニックストアに医療グレードのハチミツとして出回るようになったのです。

実は、マヌカハニーよりも高い抗菌活性力と抗酸化作用が認められているはちみつが、オーストラリア産のジャラハニーです。

はちみつ特有の臭みが全くなく、大人はもちろん子どもでもおいしくいただくことができます。

色もキャラメルのような透き通った色で、見ているだけでもキレイです。

舌触りも柔らかく、はちみつが臭くて嫌いだった私でもスプーンで直接頂きます。

とろーり舐めた後はべたべたしないし、のどがちょっと荒れているときはチリチリと聞いている感触がばっちりあります。

実際に、家族が喉と鼻の風邪をぐるぐる回しっこしているときに、私は何ともありませんでした!!

(家族に飲ませていなかったのかい!!と突っ込みたい 笑)

これからの乾燥した季節、

ジャラハニーで喉を殺菌し、

ジャラハニーで良質な栄養素をたっぷりとって、

ジャラハニーで腸内環境を整え免疫力をアップし、風邪やインフルエンザに負けない体づくりをしましょう!

特に、

●免疫力の低いお年寄り

●小さなお子さん(1歳未満の赤ちゃんには与えてはいけません)、

●お腹に赤ちゃんのいる妊婦さん、

●たくさんの子どもと接する機会のある人

●がんばれ受験生!

などにお勧めです。

働いているお母さんは、風邪予防にお子さんにちょこっとジャラハニーを与えておくと、安心ですね。

子どもがインフルエンザになった時に仕事をしばらく休むのは、まだまだ非常に難しい時代です。

家族の看病をするにも、自分が発症しないようにしっかりハチミツを摂って対策しましょう。

マヌカハニーを上回る活性力!NATURAL ORCHESTRAの「プレミアムオーガニック ジャラハニー」

飲み方のヒント

インフルエンザ予防として、非常に殺菌効果のある緑茶とハチミツを混ぜた飲み物がお勧めです。

ただ、熱いお茶はハチミツの生の酵素を壊してしまうので、ぬるい状態でよく混ぜてください。

甘い緑茶!?と思うかもしれませんが、海外では緑茶が甘いのは普通。

意外とはまるかもしれませんよ♪

緑茶も抗酸化作用の高いアンチエイジングに欠かせない飲み物です。

風邪予防もできつつアンチエイジングもできるとか・・・はちみつ緑茶無敵っっ!!!!!

 

もう一つは、特に喉に良く効く「ハチミツ大根シロップ」です。

いちょう切りした大根に、浸るくらいのハチミツをかけまわして3時間漬けるだけ。

チリチリとのどの痛みや咳に効くシロップの出来上がりです。

 

アンチエイジングにも絶大な効果を発揮するジャラハニーの記事はこちら↓

にきび・しわ・しみに効果てきめんの生ハチミツ。あのマヌカハニーよりもすごい美肌ハチミツがあった!