Pocket

こんにちは、Yuです。

ブログのご訪問ありがとうございます!最近Instagramを始めて思ったのですが、フォロワーさんの中にはダイエット中の方もたくさんいらっしゃいます。でも中にはまだまだ無理なペースで体重だけを落とそうとしている方がたいへん多いことに気づきました。

一時の急な体重減は、ダイエット成功どころか、その後の人生をトータルでダイエット失敗にひっくり返してしまうほどの危険性をはらんでいます。

本来なら、食事と運動でゆったり身体を作っていき、一生ダイエットのいらないボディと生活習慣の定着を目指すのが理想です。でも、中にはどうにか短期間で結果を出したい!と思う人も少なくありません。

まずはここでダイエットの基礎を学んでから、最短1か月で見た目を変える本気の方に向けたダイエット法をご提案します!

 

体重だけを一気に落とす危険性とは

よく、

「1か月で―12キロ!」

「痩せすぎるので途中で使用をやめました!」

なんていう宣伝文句を見かけます。人間の体のつくりから考えると、そんな痩せ方をすれば身体が危険信号を出し、元の体重に戻そうとする働きで一気にリバウンドします。

さらに、「絶食に近い形で体重を落とす」というダイエットは本末転倒、いわゆるダイエットとは真逆の行為で、一生太りやすい身体を手に入れる行為です。

食事をとらないことにより、身体は飢餓状態になります。飢餓状態になると、身体はエネルギーを補充するために脂肪はもちろんですが、その脂肪を燃焼させたりエネルギーを使ったりする筋肉までもエネルギーに変えていきます。

ここで一気に体重が落ちます。しかし同様に、筋肉も落ちている状態になります。

身体は飢餓状態のままなので、「このままエネルギーを消費し続けたらやばいぞ」と感知し、エネルギーをあまり消費しないで済むようにシフトしていきます。

さらに、いつか栄養が入ってきたときのために、栄養をため込む体へと変わっていきます。

さて、ここで目標体重まで落としたあなたは、

「筋肉なし、基礎代謝低い、栄養をためやすい」体を作り上げたのです。いつも通りの食事に戻した途端、どうなるかわかりますよね。

「燃焼担当の筋肉がない、入ってきたカロリーを基礎代謝で消費できない、栄養はどんどんためていく」

というリバウンドまっしぐらの道が待っています。それどころか、女性の身体は非常に敏感で、ホルモンバランスを崩したり、お肌がボロボロになったりと、全くいいことがないのです。

シルエットも、女性らしいスレンダーなラインというより、ただただ細いだけのみすぼらしいシルエットになってしまいます。

でも、この「食事を減らす」ダイエット法をしている人が多すぎて、何とか伝えたいとこの記事を書いています。

事実、「食事」は本来すごくカロリーを必要とする行為です。もっともカロリー消費をするのに、それを抜いてしまっては元も子もないのです。

ダイエット1か月プログラム 食事編

まずは食事を見直しましょう。減らすというより、食べるものを変えます。

おすすめは「伊達式ダイエット」。

本来食事は、食べ物の消費にたくさんのカロリーを必要とするので太るものではありません。食べると暑くなりませんか?あれは、身体が燃焼を始めている証拠です。

あまりストイックだと続かないので、簡単にできることだけ書いてみます。

小麦粉ではなく、「お米」を食べる

小麦粉は腸を汚すので便秘につながります。また、グルテンという成分が食欲を増進させ、食べても満足感が得られにくくなっています。それなのにカロリーも高く、血糖値を急に上げるために脂肪をためやすいのです。

パンやパスタを食べた後、身体が重くなりませんか?私は重力2倍か!!ってくらいにだるくなってしまいます。

それくらい、身体に知らず知らずのうちに負担をかけてしまうのです。

いま流行りのグルテンフリーは、アレルギーだけではなくそのような理由から挑戦している人がたくさんいます。

でも、グラタンソースやおやつなど、結構なんにでも含まれていますよね。いちいち気にしていると疲れてしまうので、

主食は米

これだけ守ってみてください。

お米は本来日本で作られた食べ物。腹持ちもよく、しっかりとエネルギーを回してくれます。

できれば雑穀を混ぜるのがベスト。様々なビタミンやミネラルがお肌の調子も整えて、豊富な食物繊維が腸の詰まりを解消してくれます。

肉は鶏肉を避けて、できれば牛肉、しかも塊肉を食べる

お肉は、とても消化しにくい食べ物です。胃や腸でかなりのパワーを使い、身体へ消化・吸収していきます。

そう、ものすごいカロリーを使うんです。

ちょっと、考えてみましょう。胃腸が未発達な赤ちゃんや、お年寄りなどは柔らかいものを食べますよね。これは体に負担をかけないようにしているんです。逆に、伊達式では体がカロリーをめいっぱい使って消化するような、「お肉」を勧めています。

毎食じゃないですよ。笑

できるだけです。しかも、「牛→豚→鶏」に順でカロリーを使います。できるだけ牛の赤身を選んでください。

赤身にはカルニチンという脂肪燃焼成分が含まれています。

さらにチロシンというアミノ酸の一種が、甘いものを食べたくなる欲求を抑えてくれます。

そしてお肉は筋肉量を維持するためのたんぱく質を豊富に含んでいますから、しっかり摂取してください。

 

体を温める食材を選ぶ

身体が冷えていてしまっては、ダイエットのスタートにもなりません。ダイエット中の身体の温めは基本です。

毎食、温かいスープを飲むように心がけましょう。できれば体を温める根菜入りがいいです。

間違っても、氷入りの飲み物は飲まないようにしてくださいね。

痩せボディから遠ざかります。ここで、飲み物を常温にする癖をつけておくと良いです。

身体を温める食べ物は、簡単に言うと日本の食べ物だと思ってください。

南国の厚い地域の人たちは、身体を冷やす食べ物を摂ってきました。トロピカルフルーツやコーヒーなどはわかりやすい例です。

夏野菜なども体を冷やしますので、温かいスープにして食べましょう。

作るのが面倒な方はこちらを買いだめ↓

 

「生」野菜を食べる

生野菜は、身体を冷やす食べ物です。だからこそ温かいスープと一緒に食べる必要があるのですが、なぜここで生野菜かというと、生の食べ物には「酵素」が豊富に含まれているからなんです。

酵素は年齢とともに体の中で作られなくなっていくので、食べ物から積極的に摂らないといけません。

また、お肉を食べるときには初めの一口を生野菜にすることで、お肉の脂の吸収を防いでくれたりお肉の消化を手伝ったりしてくれます。

サラダでなくとも構いません。漬物や、ちょこっと乗せるネギや大根おろしなんかでも大丈夫です。

酵素がなかなか取れないという方はサプリの力も借りましょう。

酵素だけでなく、酵母菌や美肌成分まで「生」で届けてくれる優れものです。

レビューはこちら↓

KOMBUCHAの生サプリメントがすごい!別名”紅茶キノコ”の効果と口コミ

サプリの公式HPはこちら↓

ダイエットにいいものを”ぎゅっ”と詰め込んじゃいました!KOMBUCHA生サプリメント

どうしても、お腹がすきそうな人のための酵素はこちら。チアシード・おから・グルコマンナンが満腹感を助けてくれます。チョコ味で、おやつを我慢するストレスの解消にも。

レビューはこちら↓

腹持ち効果最高の人気置き換えダイエット!生酵素で差をつけよう!スーパー酵素プラスの口コミ

サプリの公式HPはこちら↓

女の子専用ダイエットサポートドリンク 【スーパー酵素プラス】

 

発酵食品を食べる

言わずもがなダイエットの優秀選手。さらに美肌や便通に有効だということで、ダイエットしているからこそ食べるべき食材が発酵食品です。

納豆、キムチ、塩辛、ぬか漬け、漬物、メンマ、しょうゆ、みそ、黒酢、塩こうじ、鰹節、など

日本人がなじんできた食べ物や調味料ばかりです。積極的に取り入れましょう。

 

ダイエット1か月プログラム 運動編

運動はダイエットには必須です。目的は、運動によるカロリー消費もそうですが、もっと大きな目的は筋肉をつけること。

筋肉はもっとも熱を生み出し、カロリーを必要とします。つまり、筋肉量をあげれば基礎代謝(何もしなくても消費されるカロリー)も上がり、痩せやすい身体へと変化していくのです。

また、筋肉量が多くなると、身体の冷えも改善されます。筋肉量の多い男の人って、暑がりますよね。女性だとそこまで多くなりませんが、要するに筋肉量をあげると冷えが改善され、脂肪も燃焼されやすくなります。

脂肪はとても冷えやすいです。

お腹、せなか、ふくらはぎ、太もも、二の腕・・・どこが冷たいですか?

冷たい部分は太りやすい部分です。まずはそこの冷えを摂り、筋肉量アップをしましょう!

ホットヨガに通う

最も効果的で速い効果が望めるのが、ホットヨガです。

身体を温めながらしなやかなポーズをとっていくことで筋肉量のアップ・維持ができます。

なんといっても汗を大量に書くことで体の中の老廃物が一気に流れていく爽快感がたまりません!その後の栄養も吸収されやすく、美肌にも最速でアプローチしてくれます。

1か月ダイエットなら、週一回ではなく週、3回通うことで確実に体質に変化が感じられます。

ダイエット目的ではなくとも、少しづつ通い続けることで太らない体を作ることが可能なのがホットヨガです。

レビューはこちら↓

LAVA ホットヨガ 体験に行きました!お得なコースとサプリ・ドリンクもレビュー!

LAVA ホットヨガ 体験に行きました!お得なコースとサプリ・ドリンクもレビュー!その2

体験予約はこちら↓

 

 

ヨガの前に筋肉量をアップさせるサプリメントを飲む

運動の前に飲むと効果のあるサプリと言えばプロテインですが、プロテインは余計な添加物や脂肪が入っているの太りやすく、お勧めできません。そこで、筋肉量をアップさせてダイエットに励む女性のためのサプリなどを活用すると、さらに効果的です。

ちょっとした筋トレやホットヨガの前に、時間がない人は通勤前にさくっと飲むだけで、代謝の増加と筋力アップをサポートしてくれます。

このサプリメントはアミノ酸に筋肉を作るように命令を出すHMBという物質と、女性ホルモンの影響で筋力が維持しにくい状態を抑制するクレアチンを配合。そのほかに

疲労回復のクエン酸やオルニチン・イミダソールペプチドや、燃焼サポートのブラックジンジャー・アルギニンなども配合。

トレーナーのAYA先生が監修したサプリがお勧めです。

ちょこっとトレーニングDVDもついているので、正しい筋トレの参考にもなります。

サプリの公式HPはこちら↓

今ならダイエットにすぐ効くDVD付き!女性向けHMBの決定版B.B.B

 

おまけに

いかがでしたか。

ずるしないでここまでしっかりやれば痩せない人はまずいません。

しかも、絶対リバウンドなし。

それどころか体質改善・肌質改善などいいことづくめです。

せっかくダイエットしてきれいになろうとしているなら、正しいダイエット方法でしっかりと自分の身体を作り、将来の10年後20年後の年齢を重ねた自分への美しさのプレゼントとしてはいかがでしょうか。

私は現在35歳。いよいよ太りやすく、辺bb例が出やすい年齢になりましたが、おかげさまでスタイルキープできています。

若いころにあれこれ手を出し失敗しながら得た経験を、今ここで記事を読んでくださったあなたに提供できてうれしいです。

ぜひ、1か月後にはシルエットが変わり、半年後には中から美しく痩せた姿を楽しみに励んでいきましょう!!

サプリまとめ

酵素補充とお通じに♪

酵素補充と腹持ちに♪

体質改善と筋力アップ、デトックスに♪

筋肉量のアップと維持に♪