Pocket

こんにちは、Yuです。

私は剛毛で、もう量も多く、いつも美容師さんを悩ませています 笑。

カラーへ行けばなかなか染まらない上に薬剤が足りなくなり、パーマへ行けばよくかからずにごわごわになり、とにかく扱いにくくてカットを頼めばこれでもかと梳いてきます。

そんな私が自分でも困るくらい、髪を洗った後に乾かすと広がってしまうようになりました。乾かして、アフロに近い感じでもさもさしてしまうので一つに縛っておきます。

そうすると、さらにウネウネ。波状網も現れ始め、どうにもこうにもならなくて友人に相談したところ、恵比寿の美容室に紹介されて行ってきました。

ちなみに抜け毛を一本乗せておきますね。

下の毛みたいでしょう??太いでしょう??笑(ごめんなさい!)

こんな毛が、わっさわっさと大量に生えているんです。汗

困った私に友人が美容院を紹介してくれました。電車に乗って1時間半。恵比寿まで足を運び、そこで美容師さんがカット・カラー中の2時間みっちり髪についてレクチャーしてくれたことが非常に勉強になったので紹介しますね。

このレクチャーのおかげで、素直に実行した私の髪の毛はほぼさらっとまとまる髪の毛になっています。

とにかく軽くなる!!目指すはツヤツヤの天使の輪!!

くせ毛で悩んでいる人は必見です。

くせ毛の原因とは

縛り癖でくせ毛

まず、髪の毛全体を濡らしてからよくブラシをして、じっと後頭部を見て美容師さんが言った一言。

「乾く前に縛ってる?」

そう、子どもたちを追いかけまわし、自分の髪を乾かす暇もない私は、半分くらい乾いたところで髪を縛っていました。

だって、なかなか乾かない上にじっくり乾かす時間もない。乾けばどうせもさもさアフロだし。

縛ってしまえば問題ない。そう思っていました。でも。

クッキリついた縛り癖。髪を毎日乾く前に縛ることで、その跡がつくようになっていました。濡らしてもブラシでとかしてもまっすぐにならず、うねうねしたまま。

くせ毛を自分で作っていたのです。

ここだけで、襟足におおきなくせ毛となっていました。もはやパーマ級。もう簡単にはストレートに戻りません。

 

さわり癖でダメージ

これは、私のダメージアフロの主な原因です。髪の中の方はキレイだけど、表面だけが傷んでいることを見抜いた美容師さんは、

「髪の毛いつも触ってる?」

と聞いてきました。触ってますよ~、だってすんごいごわごわしているから、手ぐしでほぐしています!こうやって!

って見せると、これNG出ました!!

すすすーって触っているつもりでも、キュキュット引っかかった時点でその部分を摩擦で痛めています。

さらに、手ぐしできゅっと握ったり、指で軽くくるっと巻き付けたりするのもNG.

良かれと思って手ぐしをしていたのに、髪の毛を触るたびにパサパサを作っていたんです!!!ショック!

 

シャンプーで毛の重量がアップ

これは実は、他の美容師さんにもチラッと言われたことがあって、でもどうしたらよいかわからずに放置してここまで来てしまった・・・というわけなんですが、ここにきてはっきり言われました。

「あのね、毛量はそんな多くはないよ。」

えっっ???あんなにいろんな美容師さんに言われ続けた

「すごい毛の量が多いですね」「梳いても梳いてもまだ多い」

を覆された?!初めていわれるその言葉に、安堵感・・・というか、えっ何だろう感。

「シャンプー何使ってる?」

私が使っていたのはアメリカではダ〇、日本ではパン〇―ンかラッ〇ス。

実は、シャンプーを繰り返すうちにシャンプーのシリコン等の成分が髪に膜を作っていき、重たくしているのだとか。

しっとり成分とか、つやつや成分とかが実はよくない。可愛いは作れる!けど、髪はみっちり薬漬け!なんだとか。

そのせいで、髪は重たく乾きにくくなっているし、カラーも入らない。パーマもかからない。

そんな状態にしているのは日々のシャンプーのせいなんだそうです。

知っていました??

そういえば、最近はノンシリコンがたくさん出ていますよね。これで髪のリセットをすると良いそうですよ!

でも、ただのノンシリコンでは合成の成分がたくさん入っています。

では、ここで美容師さん直伝・ノンシリコン・ノンケミカルで髪をリセットする正しいシャンプーの仕方を教えます♪

 

髪のリセット方法

使うのはこちら。洗うほど潤うアミノ酸シャンプー、ノンシリコン・ノンケミカルの

AVISTA アビスタエイジングケア

 

敏感肌の方や赤ちゃんでも使えるという、無添加シャンプー。

スカルプケアにも着目し、美容成分も存分に配合された、頭皮と髪のための本来の髪の毛のことを考えたシャンプーです。

頭皮に潤いをもたらしてくれる、シロキクラゲ多糖体と、髪のダメージホールに入り込む植物エキスカプセルのナノリペアで髪を育てる土台の準備を。

そして、他にもべジタミド、ローマカミツレエキス(いわゆるローマンカモミール)、ヒアルロン酸、ゴボウ根エキス、加水分解エンドウたんぱく、などの髪と頭皮に良い成分をたっぷり配合

ごまかしのさらさら感や、ハリ・コシを与えるものではなく、髪をリセットし本来の美しい髪へと導いていきます。

私は一週間のお試しパックを利用してみました!

香りは、オレンジとイランイランの香り。さっぱりとした印象でリラックスできる香りです。

 

髪をリセットするシャンプーの仕方

①お風呂に入る前にしっかりとブラッシングします。

 

 

これで汚れを浮かせる効果があります。また、髪の毛が濡れて絡まるのを防ぎます。

②しっかりとお湯で予洗いします。

髪の毛はもちろん、頭皮までしっかり濡らしていきます。この予洗いで髪の汚れの7割が落ちると言われています。最近では「お湯シャン」といってシャンプーを使わずに頭を洗う人がいるほど、このお湯洗いは効果的で大切です。

今まで濡らすだけ、だった人はしっかり意識して予洗いに取り組みましょう。

③シャンプーを髪につけ、泡立てていく。

このシャンプーは、今までに使っていたシャンプーの成分が髪に残っているほど泡立ちません。

目安は、もこもこの泡が髪を包んでパックするイメージ。

でも、今までさんざん安いシャンプーを使ってきた私の髪は、もこもこ泡が立ちません。

2回洗ってようやく泡立ってきましたが、髪を包むまではいかず。

3回目でようやくもこもこしてきました。

④泡で5分ほどパックします。

シャンプーの天然成分が髪に浸透していきます。

あなたはシャンプーするときに、もこもこの泡で包むように洗えていますか?

もし、今使っているシャンプーでも、なんとなく泡立っているかも?程度の泡だったら、すでに髪は薬剤で重たく、リセットが必要になっているのかもしれません。

⑤しっかりと洗い流します。

 

洗い上りの感想

ここまでしっかり洗っても、キシキシしません。今までのシャンプーは、2度洗いなんかしようものならキシキシしてしまって、静電気もすごいものでした。

このシャンプーはノンシリコンだけでなく、100%天然成分のノンケミカルなので、髪がきしむもの(強い洗浄成分)が入っていないんです。

今までは合成成分で汚れを落としていたんですから、きしむのも当たり前ですよね。ちょっと考えればわかるものですが、市販ャンプーの魅力的なCMとキレイなモデルさんがその思考を押さえつけてしまうんですよね。

 

洗い上りは、軽~い!!!

こんなに軽いものかと思うくらい、さらさらと軽い感じがします

もちろんリセット後は乾くのも早く、静電気も起きず、ダメージでキューティクルが逆立っていないのでのでアフロになりません。

スッと落ち着いた髪の毛なので、いつものようにモワモワしているのを縛る必要もありません。縛り癖もだんだん直せそうです♪

 

恵比寿の美容師さんに本当に感謝♪

アドバイスに沿ってシャンプーを変えたら、とってもいいシャンプーが見つかりました!

あとは「髪の毛を触らないでね」とのことだったので、頑張って自分のさわり癖を直します!!

「今すぐできる美しさ」ではなく、「育てる美しさ」を心において、髪美容に励みます!

 

髪を育てるアミノ酸ノンシリコンシャンプー アビスタエイジングケア

今回髪の毛のリセットに使ったシャンプーは、AVISTA アビスタエイジングケア です。

このシャンプーは髪をまっさらな状態にリセットしてくれるだけでなく、たっぷりの天然成分で栄養をぐんぐん入れていきます。

だから、洗い上りがさらさらになるのに、ぱさぱさじゃない!

ストレートパーマなんかいらない髪へと変わっていくのを感じます。

そもそも、いつものシャンプーで重たくなるとカラーもパーマも入りにくく、もっと髪を痛める原因に・・・

これからカラーや縮毛などで髪をきれいに魅せたい方

髪が早く乾かなくなっている方

ダメージやくせ毛でモワモワしている方

逆に、

髪にハリコシがなくなってきている方

育毛剤を考えている方

このシャンプーがピッタリですよ!

 

 

詳しくは公式HPへどうぞ!

 

美容師も大絶賛!100%天然由来成分の新ジャンルシャンプー
【アビスタエイジングケアシャンプー】