Pocket

 

こんにちは、Yuです。

久々にやってしまいました・・・自分でも、ガーッと怒りが一気に沸騰したと思った次の瞬間には、手が出ている。

抑えようと思うその前に、身体が動いている。

正直、日頃から溜まっているストレスが、PMS症状としてとっさに抑えきれず、爆発するこの瞬間が怖いです。

そんな深刻な悩みにと向かい合っているときに【めぐルナ】 と出会いました。

めぐルナを30代のママ達におススメする理由

ホルモンバランスはいつも揺らぎ勝ち。PMSに悩む人は多いはず。

こんな日は、もう自分ではないみたいに落ち込み、攻撃的になり、やる気がない。

PMS症状なんか誰もわかってくれないし、きっと「PMSだから」とかそんなこと言われたって迷惑なんだろう。

周りにとっちゃ、だから何だって話ですよね。

でも、子どもの甲高い声がガリガリとエネルギーを削り取っていく。

旦那の言うことなすことが気に入らなくて、全部非難されているようにかんじる。

そんな毎日が続いたところにホルモンバランスの崩れ。

キレてしまったきっかけは小さいけれど、何もかも全否定された気になって一瞬で今まで築いてきた信頼や母親像を吹っ飛ばしてしまう。

自分の手で。

恐いです。子どもにだけは手をあげていない、それだけが救い。

どうにかしたい。相談したって、周りは冷たい。

ピルを飲もうにも医者に行く時間もない。

同じ悩みを抱えている人、いませんか。

「やってしまった・・・」その日の夜、泣きながらどうにかならないかと調べていた私はこのサプリに出会いました。

女性のバランスを整える、めぐルナ

たまたま子どもの通う幼稚園の友人と話していた時、同じことでキレてしまった、どうにかしたい、という友人。

そして、自分の母が隠れてお皿を割っていたところに遭遇した友人。二人の話を聞くことができました。

意外と多いけど、表立って泣き言が言えないこの悩み。

だって、悩みのない人にとっては「ドン引き案件」ですからね・・・

どうかこのサプリとの出会いが、救いとなりますように・・・

こんなにサプリに願いを込めたのは初めてです。

重い症状の人の中には、鬱症状や「死にたい」という感情、生きたくないと無気力になる事もあるんだとか。

でも、人によって症状は様々であるPMSは周りから理解されにくく、むしろ理解しようとしても難しいほどに複雑です。

大体が「ただ人格に問題がある」と思われがちで、

それはまさに「考えるより先に手が出る」という状態をどうにかしたいと思っている女性たちにとっては酷な状況であり、自分のことが理解できずに延々と苦しんでいるのです。

そしてその家族も、同僚も・・・

負のスパイラルを断ち切りたい、そんな女性に知ってほしいのがめぐルナ。

イライラという精神面だけでなく、ホルモンバランスが変わることで起きる体調不良にも古くからのハーブが働きかけてくれます。

「日々穏やかに過ごしたい」そんなあなたを、古くから女性を支えてきた伝統のハーブがサポートします。

気になる避妊ピルと、めぐルナとの比較

病院でピルを処方してもらう場合と、めぐルナを飲む場合。

何がどう違うのか比較してみました。

費用

ピル:初期費用として、子宮頸がん検査・初診料が約1万円必要。さらにピル自体1シート約3000円。

めぐルナ:初回980円、2回目以降3980円

通院

ピル:クリニックにもよりますが、処方してもらうのに1回通院が必要だったり、1年に1回は検査が必要な場合もあります。

めぐルナ:ハーブや漢方なので、もちろん通院の必要はありません。

副作用

ピル:吐き気・頭痛・眠気・むくみ不正出欠などが一時的に起こりますが、1~2週間でなくなります。

めぐルナ:副作用はありません。

飲む頻度

ピル:シートの種類にもよりますが、一日1~2粒、お休み期間やスタート日などが決まっていて、間違えたり飲み忘れると、2錠飲む必要があったり生理がずれたりします。

めぐルナ:一日1粒。いつ飲んでも大丈夫、飲み忘れても大丈夫。

 

そもそも「医薬品」と「漢方・ハーブ」という点で、身体に働きかける方法が全く違う2点。

医薬品は、薬でホルモンをコントロールして確実な効果が出ます。その分、自然なものを身体に入れるわけではないので、副作用があります。

ハーブや漢方は、自然の力を借りているので劇的な効果はなくとも、ゆったりと本来身体が持つ力を引き出してコントロールしていきます。だから、副作用もありません。

 

ピル・めぐルナは両方PMSに効果的

どちらも、悩みを救ってくれることは確実です。

メリット・デメリットをよく考えたうえで、私はまず自然な方法のめぐルナを選びました。

欧米ではピルの処方が普通で、日本はピルの普及が遅れていると言いますが、別に進んでいる必要もないと思います。

欧米では体の事より「合理性」を選ぶ人の方が多い、それだけのことです。

めぐルナはPMSに効果あった?

ハッキリといった気分の浮き沈みへの効果は感じないものの、明らかに一日中「キレる寸前までイライラしている」という気分になってしまうことがなくなりました!

毎日飲まなくても、効果を感じています。

というのも、私は「PMSによる症状がある」とはっきり自覚して、症状が出る時期を把握しているから。

友人たちはイライラさえも「PMSである」ということだと1ミリも考えていませんでした。

「言われてみれば、生理前だったかも?」と気づき始める人のなんと多いことか。

PMSは、まだまだ女性自身にもしっかりと自覚されていることが少ないんです!

それを生理のないご主人や子どもに理解しろというのは、酷ですよね。しっかりと自分の状態に向きって、サプリを服用するという意味で、かなりの効果が期待できます!

めぐルナはこんな人におススメ!

同じ悩みを持つ女性が読むいくつもの雑誌にも、めぐルナが紹介されていると聞いて、自分だけではないとちょっと安心(#^^#)

一緒に悩みが解決できればと、めぐルナをおススメさせてもらいます!

●生理周期によってイライラが止まらない

●生理周期によって気分の浮き沈みが激しく、無気力になる

●家事も何もかもやる気が起きなくなる

●子どもに当たりそうで怖い

ピルに抵抗がある方は、このサプリがおすすめです。

COCORO公式サイト